ブラジリアンワックスについて

ブラジリアンワックスについて
・ブラジリアンワックスには「水性」と「油性」があります。水性のものは、砂糖やハチミツなど、オーガニックなものを主成分としたものです。油性のものは、松脂が主成分で、効果は抜群に抜けますが、アレルギー反応が出てしまう人もいて、扱いには注意が必要です。ただ最近は開発が進んでいて、アレルギー対策されている油性ワックスもあります。

 

水性ブラジリアンワックスの良い点
(1)天然由来の成分を使っている・・・市販されているブラジリアンワックスの多くが、主成分はハチミツや砂糖など天然由来の成分です。水性ワックスはお肌への負担も少なく、多くの人に安心して使っていただけます。
(2)VIOラインにも安心して使える・・・ムダ毛は身体のあちこちに広がりますが、デリケートな下半身部分(VIOライン)にも天然由来のものなら安心して使えます。また脱毛サロンや医療脱毛で人に見られたくないという人にも自己処理が可能なのでウケています。
(3)経済的・時間的なメリット・・・ブラジリアンワックスは一回または一瓶あたり数千円で買うことができます。このリーズナブルであるという点も大きいです。また脱毛サロンや医療脱毛に通うと、予約を入れなければならないし、必ず好きな時間に予約が取れる保証はない、また予約を取ってという煩わしさからも解放され、自分の好きな時間に施術できます。

 

水性ブラジリアンワックスの悪い点
(1)永久脱毛ではない・・・ブラジリアンワックスでのムダ毛処理は厳密にいうと「除毛・減毛」にあたり、一生毛が生えないわけではありません。いったん処理しても、数カ月たつとまた生えてきますので、その都度処理する必要があります。
(2)コツが必要である・・・毛が自分で抜けるようになるにはコツが必要です。難しいほどではないけど、a)ワックスを均一に塗る、b)毛の流れに沿って抜く、などのコツがあります。